HOME   »  家族で台湾旅行
Category | 家族で台湾旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【両親と台湾旅行 番外編】両親と海外旅行に行くとありがちなこと

台湾旅行記番外編、「海外旅行あるある」、私の両親の場合。


これからご両親を海外旅行に連れて行きたい孝行息子、孝行娘の皆さんのお役に立てれば幸いです。





準備編

実家に帰ったら台湾のガイドブックが3冊もありました。

ネットで情報収集はいくらでもできる便利な世の中ですが、60代の両親には紙媒体が見やすいのでしょう。

7aruaru9.jpg


お菓子の準備も抜かりない。
「空港でお腹がすいたときに」「機内でお腹がすいたときに」と、空腹に対する恐怖感が大きいのか。

7aruaru10.jpg


静岡空港にて。出発前、柿の種と栗せんべいをさっそく食べる。機内食出るのに。

7aruaru1.jpg





飛行機編


窓側に座りたがる。そのくせ、離陸のときは目を閉じ、飛行機が飛び立つ瞬間の風景は見ていない。

20chinaair2.jpg



安定飛行に入る前から、「ご飯まだかね?」 上空でご飯を食べるということも海外旅行の大切なイベント。

taipei3.jpg





観光編


台北市内MRT内にて。意外とすぐに現地になじむ。

7aruaru12.jpg


7aruaru2.jpg



天気が良いのはすべて、「普段からの行いが良い」おかげ。

31chuusei6.jpg



中正祈念堂の衛兵交代を見学。母、「衛兵さんのズボンはすそが短いだね」と的外れなコメント。

31chuusei9.jpg



写真撮影のパネルがあれば、とりあえず顔を出す。

人気の観光地・九分。顔出しパネルたくさんありました。

7aruaru14.jpg


桃園空港
7aruaru15.jpg





食事編

食文化に対するチャレンジ精神が足りない。

夜市に行き、パスタ屋にてスパゲッティを食べる両親。

7aruaru4.jpg


ホテル近くのコンビニでハーゲンダッツを見つけ即購入。

7aruaru3.jpg


ディンタイフォンと餃子の王将を比較する。

7aruaru13.jpg





帰国編

帰国便の待ち時間も立派なアクティビティ。静岡空港と台湾桃園空港との規模の違いに驚く。

7aruaru5.jpg



出入国のスタンプが増えていくパスポートを嬉しそうに眺める。御朱印でもないし、スタンプラリーでもないんだよ。

passport.jpg



日本に到着したらとりあえず寿司。

7aruaru8.jpg





まとめ


ホテルの朝食会場で、宿泊客の男性が私たちのテーブルを通り過ぎるときに、大きなおならをしたのが一番おもしろかったようです。 





次はどこへ行く?



にほんブログ村テーマ アジア旅行が大好きで気ままにやって往こうへ
アジア旅行が大好きで気ままにやって往こう

にほんブログ村テーマ 台北へ
台北

にほんブログ村テーマ 台湾 / 中華民国へ
台湾 / 中華民国




にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村 
 

スポンサーサイト

【両親と台湾旅行10】そろそろ終わります。行天宮、景福宮、夜市&朝市、鼎泰豐

だらだらと続けてしまった台湾旅行記。そろそろ終えて通常営業(?)に戻りたい。

というわけで、今回はいっきにいきますよ。




行天宮

宿泊したホテル、インペリアルホテル台北のある中山国小駅から一駅の行天宮。商売の神様が祭られているそうです。行天宮駅から300メートルほどでたどり着けます。

gyotengu1.jpg


お参りしようと中に入ったら、すっごい行列。トイレだけ借りて退散しました。

gyotengu2.jpg

お寺は龍山寺が敷地も広く、見所も多かったです。
【両親と台湾旅行6】台湾のパワースポット龍山寺





景福宮

最終日の朝、ホテル近辺を散歩中に偶然見かけたお寺、景福宮。1875年に建立されたという台湾では歴史があるお寺です。

keihukuguu1.jpg


きらびやかなお寺で、帰路の安全をお祈りしました。台北は夜は賑やかだけど朝は静か。

keifukuguu2.jpg





雙城街夜市&朝市

24時間屋台が並ぶ雙城街は地元密着型マーケット。こじんまりとしているので、人ごみが苦手な方におすすめです。ホテルから5分ほどで着きました。

morningmarket1.jpg


お粥や餃子がおいしそうでした。朝食なしのホテルプランでもここにくれば朝ごはんにありつけます。

morningmarket2.jpg


朝と夜は出ている屋台が異なるので、いつ行っても飽きません。

nightmarket1.jpg





饒河街観光夜市 & 士林夜市

MRT(地下鉄)の松山駅を降りると、華々しいゲートが目印の饒河街観光夜市。

sonshan1.jpg


士林夜市はMRT剣潭駅で降りてすぐ。士林駅ではないので注意が必要です。

shilinmarket1.jpg


有名どころの夜市は行ってみようとこの2つに行ってみましたが、人が多すぎて写真もろくに撮れませんでした。あちこちから漂う臭豆腐の匂いが苦手な方はキツイ場所かも。

私たちは食事は普通のお店で済ませ、夜市は見学だけしました。ゆっくり見たい方は混雑を避けて早めの時間の行きましょう。





鼎泰豐(ディンタイフォン)

2日目の九分&十分ツアーの帰りにMRT東門駅で降ろしてもらい、小龍包の名店・鼎泰豐(ディンタイフォン)本店へ。いついっても混みあっているレストランですが、金曜日の16時頃と中途半端な時間だったのですぐに席に案内されました。



鼎泰豐名物、小龍包 10個 210元

7dintaifung3.jpg


豚肉チャーハン、焼き餃子、トマトと豆腐のスープ、青菜炒め。これだけ食べて、1188元!

7dintaifung2.jpg


店員さんは日本語を話すし、メニューは日本語だし、トイレも清潔。安心してご飯が食べれるレストランです。




食事を終え、お店の外に出たらこの混雑。

7dintaifung1.jpg





海外旅行初心者の60代の両親を連れての台湾旅行でしたが全日程をスムーズに終えることができ一安心。

全部個人手配にしよう、と決めた日から、航空券手配、ホテル手配、現地ツアーや空港送迎の手配、観光地の選定などをしたわけですが、これがなかなかおもしろい。よし、来年は台南だ。


一人旅のときは事前に計画しないで、航空券だけとって現地に乗り込んでしまうスタイルなので新鮮な経験でした。





台湾の現地情報を発信しているブロガーさんには情報収集の際にとてもお世話になりました。


にほんブログ村テーマ アジア旅行が大好きで気ままにやって往こうへ
アジア旅行が大好きで気ままにやって往こう

にほんブログ村テーマ 台北へ
台北

にほんブログ村テーマ 台湾 / 中華民国へ
台湾 / 中華民国



にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村 
 

【両親と台湾旅行9】台湾に来たなら足ツボマッサージでしょ

【両親と台湾旅行8】中正紀念堂は予想を上回るスケールのでかさからの続き。



朝から、龍山寺、西門町、中正紀念堂、行天宮と市内観光をしたので、いったんホテルに戻って休憩しようということになり、宿泊先のインペリアルホテル台北に戻る途中にマッサージ屋のおばちゃんに声をかけられました。



たくさん歩いたので足やふくらはぎがだるかったので、せっかくなので台湾足つぼマッサージにチャレンジ。


ショートパンツに着替え、足湯からスタート。


太い足が4本並んでおります。





出川ばりのリアクションになるのかと思いきやぜんぜん痛くありません。重かった足がだんだん軽くなってきました。

4ashitsubo4.jpg



かかとの角質が固まっていた母は、角質取りも追加。これもぜんぜん痛みは感じずなぞられている感覚とのこと。

4ashitsubo7.jpg



右足は角質除去、左足は足つぼマッサージと二人かかりで施術を受ける母。

4ashitsubo6.jpg




ツボの説明表を見せてくれます。私は特に痛みを感じる箇所はありませんでした。健康です。

4ashitsubo1.jpg



マッサージ師のみなさんはカタコトの日本語でコミュニケーションが取れました。みんないい人たちでしたよ。



店内はこんな感じ。座り心地の良い大きなソファでした。夕方だったのですいていましたが夜はお客さんでいっぱい。

4ashitsubo2.jpg




足ツボマッサージは40分で500元、二人で900元におまけしてくれました。




今回行ったマッサージ屋はここ。

名人養生館
596台北市林森北路
インペリアルホテル隣、(ホテル出て右を向くと見えます)

4ashitsubo3.jpg


ガイドブックにのっているような有名なお店ではないけど、疲れたなーというときにフラッと入れる気軽なマッサージ屋です。




マッサージの後はすっかり足が軽くなったので、その後、夜市へ向かいました。



にほんブログ村テーマ アジア旅行が大好きで気ままにやって往こうへ
アジア旅行が大好きで気ままにやって往こう

にほんブログ村テーマ 台北へ
台北

にほんブログ村テーマ 台湾 / 中華民国へ
台湾 / 中華民国





にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村 
 

【両親と台湾旅行8】中正紀念堂は予想を上回るスケールのでかさ

31chuusei4.jpg




【両親と台湾旅行7】台北の原宿・西門町はどちらかというとソウルの明洞っぽいの後、地下鉄で中正紀念堂へ。


中正紀念堂駅という、中正紀念堂へ直通の駅があるので便利でした。



看板をみながら5番出口に進みます。

31chuusei2.jpg


31chuusei1.jpg




メインの建物に向かってあるく父。この日は12月中旬だというのに半そででもOKなくらい暑かった。

31chuusei6.jpg



何もかもがでかい。

31chuusei5.jpg



恥ずかしながら、台湾・中国の歴史はさっぱりで、ちゃんと勉強してればもっと感慨深く見学ができたのでしょう。

31chuusei3.jpg



どでかい敷地の中に、これまた広大な庭園がありました。

31chuusei7.jpg




蒋介石の銅像のあるホールで1時間に1回、衛兵の交代式があります。これを見学するためにたくさんの観光客が集まります。

31chuusei8.jpg




衛兵の方の動きはロボットのようでまったく乱れません。選ばれたエリートだけが蒋介石を守る衛兵に抜擢されるそうです。

31chuusei9.jpg



スケールの大きさに圧倒されます。

31chuusei10.jpg



観光客だけでなく地元の台湾の方々の憩いの場所となっている中正紀念堂。この日もダンスや楽器演奏などのパフォーマンスをしている方がいらっしゃいました。朝は近所の皆さんが太極拳をしているそうです。




「何がなんだかわからんが、でかいなー、すごいなー」という感想しか持てなかった私。


旅行をもっと楽しくするなら、ちゃんとその国の歴史、その国の言葉を覚えてから臨まなければだめですね。

地元の方とのコミュニケーションも挨拶程度でしかできなくて、「ニーハオ」「謝々」しか中国語話せなかったよ。






この日は朝から、龍山寺、西門町、そして中正紀念堂を観光したので、ここでいったんホテルに戻って休憩。個人手配だと自分たちのペースで動けるのが楽です。



龍山寺 【両親と台湾旅行6】台湾のパワースポット龍山寺

西門町 【両親と台湾旅行7】台北の原宿・西門町はどちらかというとソウルの明洞っぽい

ホテルはここに泊まりました 【両親と台湾旅行3】インペリアルホテル台北のトリプルルーム(3人部屋)は広くて快適




にほんブログ村テーマ アジア旅行が大好きで気ままにやって往こうへ
アジア旅行が大好きで気ままにやって往こう

にほんブログ村テーマ 台北へ
台北

にほんブログ村テーマ 台湾 / 中華民国へ
台湾 / 中華民国





にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村 
 

【両親と台湾旅行7】台北の原宿・西門町はどちらかというとソウルの明洞っぽい

seimoncho2.jpg



【両親と台湾旅行6】台湾のパワースポット龍山寺 の後は、龍山寺時駅の隣、西門町へ地下鉄で移動しました。



よく知らない異国の街で電車に乗るのは不安なのですが、台北はまったく問題ないです。切符(コインみたいの)を買うのも簡単だし、路線によって色分けされているので、迷うことなく正しい電車に乗れます。


電車を降りてからも有名な観光地は何番出口です、といった看板も多いので、本当に観光客に優しい街だと思います。

seimoncho1.jpg




西門町はガイドブックには「台北の原宿」と称されていますが、どちらかというとソウルの明洞に雰囲気が似てるんじゃないかと思うのですが、、、、

seimoncho5.jpg



静岡県民なので、すぐに「富士宮やきそば」に反応。

seimoncho3.jpg



日本の食べ物屋が多かったです。メニューに「排便」て書いてあって二度見した。便當は中国語で弁当の意味なんだって。

seimoncho4.jpg



店先でごろごろしていた犬。かわいい。

seimoncho10.jpg




賑やかな通りを1本はずれると、いっきにローカル色が強くなります。

seimoncho9.jpg

seimoncho8.jpg




西門町は若者の町、ということで60代の両親は買いたいものも見つからなかったので早々カフェで休憩。


なんとなく入ったお店もそりゃー、もうおしゃれで、コーヒーもジュースもおいしかったです。

seimoncho7.jpg


seimoncho6.jpg

Rolling Cafe
住所:萬華區武昌街2段38號2樓 台北
営業時間:10:30 - 01:00
Facebookページ:https://www.facebook.com/rollingtaipei

上の階は小さなステージと綺麗なトイレ。注文は簡単な英語とメニューの指差しで大丈夫でした。


食べ物もおいしかったです。

18potato1.jpg





龍山寺の隣だから寄ってみよう、と訪れた西門町、台湾の若者の文化や流行を知るには良い街ですが、60代も半ばになる両親にはそれほど興味をひくような場所ではなかったかもしれません。


台湾の若者に混ざって、おしゃれなカフェでおしゃれな飲み物をいただいたことは良い経験でした。



にほんブログ村テーマ アジア旅行が大好きで気ままにやって往こうへ
アジア旅行が大好きで気ままにやって往こう

にほんブログ村テーマ 台北へ
台北

にほんブログ村テーマ 台湾 / 中華民国へ
台湾 / 中華民国



にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村 
 

プロフィール
2001年ワーキングホリデーでオーストラリア・シドニーへ。 留学代理店勤務を経験後、いろいろ思うところもありチャイルドケアの専門学校へ入学(当時32歳) クラスメイトに宿題や試験勉強を手伝ってもらい、他力本願で幼児教育の資格をなんとか取得。運良く現地の幼稚園に就職が決まり、てんやわんやの毎日を過ごす。趣味;ゲーム(龍が如くシリーズ)飛行機鑑賞 

ふくちゃん in Sydney

Author:ふくちゃん in Sydney

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
★シドニーのお仲間さんたち★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。