HOME   »  就職活動
Category | 就職活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★急募★チャイルドケアワーカー募集 シドニー市内のセンターでオープニングスタッフを探しています

嬉しいニュースが舞い込みました。



チャイルドケアの勉強をしていた時のクラスメイトがシティにチャイルドケアセンターをオープンすることになりました。

現在、スタッフを大募集中ですので、興味がある方は読み進めてください。





Looking for Room Leaders and Educators New Child Care Centre Opening in CBD absolutely amazing!

Seeking a challenge? Looking to be Valued?

Are you looking for a company that values you? Do you want to work with a team you can call your friends? Are you afforded the opportunity to further your skills and receive training? Then look no further than Lighthouse!


We are looking passionate educators like yourself that want to make a difference.

Our brand new centre will be opening soon in Sydney CBD.

We have great facilities, access to transport and an awesome food court next door. Our centre is purpose built with state of the art resources and technology.

Requirements:

- Self-motivated and able to work unsupervised.
- The ability to work as part of a team is essential.
- Excellent oral and written communication skills.
- Strong relationship building / interpersonal skills.
- Have a genuine passion and dedication for working with young children.
- Experienced with Regulations and Accreditation procedures.
- Understanding of programming, observing children and the EYLF.

At Lighthouse we offer:
- RDO's

- Excellent salary/wage package

- Career progression

- Regular Training and development opportunities

- Privately owned centre

- Great management support

- Company Perks

-Employee recognition programs

- Positive team environment

Please forward written applications addressing the selection criteria, resume and two referees to violetta.i@outlook.com






数年前、クラスメイトで一緒に机を並べて勉強していた彼女が園長先生になるなんて感激で、その彼女から、「一緒に働こうよ」と誘われました。


彼女はすごく面倒見が良くて、在学中も卒業後、私が就職してからも、「ふくちゃん、ちゃんとやってる?」と常に気にかけてくれる心優しいロシア系オージー。



少しだけ、「お、転職の機会か?」と心が揺れましたが、私は今の幼稚園で楽しく働かせてもらってるし、待遇にも不満がないので丁重にお断りしました。







オーストラリアのチャイルドケアの資格所持者、働けるビザをお持ちの方(フルタイムのポジションなのでワーホリ・学生ビザ以外)で、興味がおありの方は、violetta.i@outlook.com まで履歴書を送ってみてください。





チャイルドケアのお仕事に興味がある方、これから資格取得をお考えの方で相談相手が欲しいなーという方はお役に立てるかわかりませんが私まで連絡ください。PC版でこちらのブログをご覧になると、画面左にメールフォームがあります。または、直接、fukuinsydney@yahoo.co.jp までお気軽にどうぞ。




(頂いたメールには必ずお返事をさせて頂いていますが、時々返信メールが迷惑メールに分類してしまうことがります。3日以上返信がない場合は、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。)





にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村 
 



スポンサーサイト

チャイルドケアの求人情報


6~7年前に就職活動をした際に日本でいうリクナビみたいなお仕事紹介会社に数社登録していて、今もたまに連絡があります。






オーストラリアには何社か、チャイルドケアに特化したエージェントがあり、自身の希望(勤務地、担当クラス、勤務時間・日数など)を登録しておくと、その希望にマッチしたお仕事を紹介してくれるという大変便利な会社です。






(詳しくは、仕事の探し方 幼児教育の場合






こんな感じで、メールが届きます。

6jobinfo.jpg




この求人は、CityにあるセンターがDiploma of children's service、First aid、2年以上の経験など、諸条件にあった先生を探してます、というもの。





もし興味があれば、こちらのサイトから全文読めますし、応募もできます。

http://www.seek.com.au/job/27875562?pos=6&type=standout







私はまだ転職する気は全くなくて、しばらく今の職場で頑張ります、、、、、、と、思わせてくれる、同僚、保護者、生徒に感謝。



にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ 
 



仕事の探し方 幼児教育の場合

今日はちょっと先輩ヅラをして、お仕事の探し方についてのお話です。




私はまぐれで就職できました。でも、その「まぐれ」という名の奇跡が起きる前にずいぶんと遠回りをしました。遠回りしてあたふたしないために、最低限押さえておくべきポイントを紹介します。




1.履歴書、カバーレター、リファレンスレターはできるかぎり完璧に。

ネットで「Cover letter childcare」検索するとサンプルがたくさんでてきます。利用しましょう。先生や前職の上司からのリファレンスレター(推薦文)も早めにそろえておきましょう。また、名前で外国人だとわかるので、就労可能の証明としてビザコピーとパスポートコピーも添付しておくとよいかもしれません。



自力で書いたカバーレターでは、まったく書類選考に通らず。。。不思議で仕方ありませんでした。オージーに英語を添削してもらい、書類を作り直してからは、面接に呼ばれるようになりました。



2.エージェントの利用

いわゆる人材派遣です。勤務形態やエリアが選べるのが魅力です。正社員、パートタイム、カジュアルなど登録者の希望とライフスタイルに合わせて仕事を紹介してくれます。ホームページからオンラインで登録が可能。登録後、担当者との面接、お仕事紹介という流れになります。学生さんはこういったエージェントを利用してカジュアルやパートタイムでお仕事されてる方が多いですね。


大手3社です。クリックで各社ホームページに飛びます。(別窓で開きます)


Expect A Star


Hays


Randstad



3.復習

私はこれを怠ったために、面接で何度しどろもどろになったことでしょう。


多かれ少なかれ、この2つの内容については必ず面接で問われます。

Early Years Learning Framework

The National Quality Standard


自分の言葉で説明ができるように練習しておこう!(と、昔の自分に言いたい)



4.面接でのアピールポイント

私を雇った場合、こんなにお得ですよ~、こんなに園児が喜びますよ~とアピールできることを考えましょう。私たち日本人の場合は「Diversity Education」「Multicultural Education」(多文化教育 多国籍教育)に触れてみてはいかがでしょうか。たとえば、「折り紙できます」「日本の歌を教えられます」「日本のお祭りしましょう」とか。多文化の受け入れはどこのセンターでも積極的に取り入れています。



これはオージーにはできない私たちだけの特技でもあるので、異なるバックグラウンドを持ているということも、大きなアピールポイントかな、と思います。



そのほか、何か特技がある方は面接時に「私を雇わないと損するわよ!」くらいの気持ちでどうどうと発表しましょう。



5.実習時のチャイルドポートフォリオやレッスンプラン

実習時に作成した書類を面接時に見せてみましょう。どれだけWriting能力があるか、どれだけRegulationをわかっているか、などが一目瞭然。がんばって作成したチャイルドポートフォリオを就職活動に使わない手はありません。これって、実習で疲れているなか、体力気力を振り絞って作った努力の結晶でもあります。その努力を面接官もきっと理解してくれるでしょう。





最後に。



書類選考や面接で不合格をもらうこともあるかもしれません。
なかなか仕事が決まらないこともあるかもしれません。


でもね、あなた自身が否定されてるんじゃないので、落ちこんではいけません。
縁がなかったってだけの話です。理想の職場に出会うためのステップなんです。


最終的には必ずうまくいくので、安心して就職活動を楽しんでください。


にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ  

「魔女の宅急便」に学ぶ海外での就職活動の極意

kiki.jpg


魔女の宅急便って見たことありますか?
これからワーキングホリデーや留学に挑戦する方にぜひおすすめのお話。


日本にいた時からなんとなく物語の内容は知ってたけど、ワーキングホリデーでシドニーに来てから改めてこの映画を見ると、様々な発見があります。


きっかけは12年前にお世話になっていた日本びいきの韓国人夫妻からの勧めでした。
当時右も左もわからず、でも住むところを決めなければ。。。
ラッキーにも語学学校の友達の紹介でこのご夫妻の住むアパートに転がり込み、なんとか住むところを確保。


そして次は仕事探し。
そんな時日本のアニメ大好きな韓国人兄さんが「魔女の宅急便」を見せてくれました。


詳しい物語の内容はコチラから wikipediaに飛びます。


主人公のキキは新しい街で住むとことを探し、仕事を探し、人間関係を築き、スランプに陥り、自信をなくしたり、取り戻したり。


コネなし、英語力なし、貯金なしの私はキキの行動力にずいぶんと励まされました。
そしてビジネスの本質(自分の特技を活かしてお金を得る)を、そして「やると決めたからには言い訳しちゃいけない」ことを学んだ気がします。


さらに、この物語にはスランプの時は一度立ち止まる、親には定期的に連絡を入れる、周りの人の協力はありがたく受け入れることなど、海外生活、海外就職に挑戦する人たちへのメッセージもたくさん含まれています。



宮崎駿さんが引退を決めたという残念なニュースが海外でも流れました。
しかし、彼の成した偉業はこれからも世界中の人に感動と勇気を与え続けてくれると信じています。




人気ブログランキングへ

苦労した就職活動と現実逃避のニュージーランド旅行

専門学校を卒業し、Diploma of Children's serviceという資格を取得しました。

在学中はベビーシッターのバイトで食いつないでいたので、のんびりしている暇はありません。
すぐに求人サイトで募集のある保育園やPreschoolを探し始めました。

オーストラリアの主な求人サイト
http://mycareer.com.au/

http://www.indeed.com.au/jobs-in-Sydney-NSW

http://www.seek.com.au/

履歴書はワードで作ります。日本のように手書きでもないし、写真も必要ないので簡単。
メールに添付して送付します。一緒に資格証明やリファレンス(参考人)からの推薦文なども送りました。
リファレンスは前職の上司と専門学校の先生にお願いしました。


数打てば当たるだろう、と軽く考えていたので、「家の近所」という条件で履歴書を送りまくりました。
30通くらいでしょうか。


......返事がきません。


ま、いいか(ぜんぜんよくない)


そんな折、当時ニュージーランドに住んでいた友達から


「オークランド遊びにおいでよ」

と悪魔のささやきのようなお誘いがありました。

「就職したらそう簡単に休みはとれないだろう」と半ば現実逃避の形でオークランドへGo!

ニュージーランドでフレンチトーストを頼むと必ずバナナとベーコンがパンの上にのっている。
207430_1823572201002_2230331_n.jpg


街から少し離れると羊や牛がたくさんいました。

207360_1823600481709_5737969_n.jpg

フィジョアという名のニュージーランド特産のフルーツ。おいしい

208420_1823603881794_3776225_n.jpg


すっかりニュージーランドの魅力にみせられ、そして就職活動のことなんかすっかり忘れたころ、シドニーへの帰国が迫っていました。大きな自然に触れ、

「なるようにしかならん」

と吹っ切れることができたのがよかったのかもしれません。
面接に呼ばれたPreschoolで適当に受け答えしてたら、2日後に採用の連絡がありました。
決まるときには決まっちゃうもんです。



FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングへ


プロフィール
2001年ワーキングホリデーでオーストラリア・シドニーへ。 留学代理店勤務を経験後、いろいろ思うところもありチャイルドケアの専門学校へ入学(当時32歳) クラスメイトに宿題や試験勉強を手伝ってもらい、他力本願で幼児教育の資格をなんとか取得。運良く現地の幼稚園に就職が決まり、てんやわんやの毎日を過ごす。趣味;ゲーム(龍が如くシリーズ)飛行機鑑賞 

ふくちゃん in Sydney

Author:ふくちゃん in Sydney

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
★シドニーのお仲間さんたち★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。