HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ひとりごと  »  吉田拓郎の魅力~私は今日まで生きてみました~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田拓郎の魅力~私は今日まで生きてみました~

ningennante.jpg




シドニーの友人(40代日本人)から、
「日本にいるんだったら、吉田拓郎のCD、ダビングしてきて」と頼まれました。


「ダビング」って久しぶりに聞きました。。。。



いやいやいや、買わなくても吉田拓郎だったら実家にCDもDVDもカレンダーもありますから。



母は60代、今もなお吉田拓郎信者。
最近もライブDVDを買ったばかり。




しかしなぜ、その友人は急に吉田拓郎CDが欲しくなったのか。

とりあえず実家にあった「吉田拓郎ベスト2枚組」をコピーしておきました。




吉田拓郎といえば、
「人間なんてララ~ラ~ラララララ~♪」という革新的な歌詞というか、聴く者にその判断をゆだねるというか。


母が聴く吉田拓郎を聞いて40年過ごしたものの、その良さはよくわかない。




良くわからなかっのですが。。。。



吉田拓郎はもしかしたらすごいアーティストなのかもしれない、と思わせる出来事が先日乗った飛行機の中で起こりました。




飛行機の中では日本の映画を見て、そのあと寝てしまうというのがいつものパターン。



「何見ようかな~」とディスプレイをいじっていたら、今年初めに公開された「恋妻家宮本」を見つけました。
阿部寛さん、天海裕希さんのダブル主演、原作は重松清さん。(原作は「ファミレス」というタイトルです)




おもしろくないわけがない。



2人は50代の夫婦役。阿部寛が妻を演じる天海裕希さんに向って、「老けたよなぁ~」って言うシーンがあるんです。
そこだけ違和感を覚えましたが、(だって、天海裕希ほど綺麗な50代はいないし、彼女が疲れた主婦役は少々無理がある)、おもしろい映画でした。




ストーリーは端折りますが、全編にわたり様々な登場人物が様々な事情を抱えて人知れず悩んだり、苦しんだり、迷ったり。

ネガティブな感情を抱えつつ、それでも前向きに生きていくにはどうしたら良いのかと模索している姿に共感を覚える人も多いのではないでしょうか。





で、ですね。

映画のエンディングで全キャストが吉田拓郎の「今日までそして明日から」を歌うのです。



”わたしは今日まで生きてみました
時にはだれかの力をかりて
時にはだれかにしがみついて
わたしは今日まで生きてみました
そして今 わたしは思っています
明日からもこうして生きて行くだろうと”





「生きてた」のではなく、「生きてた」
一文字違うだけで、こんなにも意味合いが変ってくるのです。



歌詞はさらに、
「誰かをあざわらって、おびやかされて、裏切られて」と否定的な印象の言葉が続きます。

そして「どこでどう変わってしまうかわからないまま生きていく」と。

それでも、
「私は今日まで生きてみました。明日からもこうして生きていくだろうと」と結ばれます。





映画と歌詞の内容がまさにぴったりで、エンディングで、「おおおー!そうきたか!」と感動しつつ、今までなんとなく聞き流していた吉田拓郎の世界がほんの少し腑に落ちた瞬間でもありました。





私も今日まで生きてみました。
あなたも今日まで生きてみました。





今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA



吉田拓郎 LIVE 2016(DVD+CD2枚組) [ 吉田拓郎 ]




にほんブログ村テーマ 大いなる吉田拓郎を語ろうへ
大いなる吉田拓郎を語ろう


にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村 
 




旅行サイトtripuuu、シドニー情報書いてます。

tripuuulogo.png


Facebookページ (ブログ、サイトの更新情報はこちらから)
ふくちゃんのたわごと


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
2001年ワーキングホリデーでオーストラリア・シドニーへ。 留学代理店勤務を経験後、いろいろ思うところもありチャイルドケアの専門学校へ入学(当時32歳) クラスメイトに宿題や試験勉強を手伝ってもらい、他力本願で幼児教育の資格をなんとか取得。運良く現地の幼稚園に就職が決まり、てんやわんやの毎日を過ごす。趣味;ゲーム(龍が如くシリーズ)飛行機鑑賞 

ふくちゃん in Sydney

Author:ふくちゃん in Sydney

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
★シドニーのお仲間さんたち★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。