HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ひとりごと  »  本音を言っちゃえばサプライズは好きじゃない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本音を言っちゃえばサプライズは好きじゃない

週末の夜、突然ドアが開き、
「サプライズだよ~」と出張でマレーシアにいるはずの同居人が帰ってきました。


海外出張が多いのですが、普段だったら、「○日に○時のフライトで帰る」と連絡があるのにこの日は何の前触れもなく、

「驚かせようと思った」とのこと。



週末の夜だからといって、街に出かけず家に引きこもってることも、「帰る」と連絡しても夕飯を作って待っているわけでもない私の性格をよく知り尽くしているからこそ、こんな行動をとることができるのだと思います。




でもね、サプライズって苦手。



一人で何かしている時に突然帰ってこられることだけじゃなく、電話やLINEやwhatsappといったメッセンジャーアプリの通知音も私にとっては軽いサプライズで、家にいるときは携帯のスイッチを切ってしまいます。



だから連絡方法で一番好ましいのは今だにE-mailだし、友達にもちっとやそっとのことじゃ連絡しません。

まぁ、そうそう人に連絡する用事もないのですが。




現代人として失格なのですが、既読無視どころか未読無視のメッセージもたまってきてしまって、急ぎじゃないどうでもいいコミュニケーションがくそめんどくさい。




電話やアプリの通知音までサプライズだと思ってしまうので、セールスの電話なんて殺意が沸きます。シドニーの自宅の固定電話は電話線を引っこ抜いてますが、一時帰国の際に実家にかかってくるセールス電話ときたら。。。。





「私もあなたに構わないので、私にも構わないでください」と声を大にして言いたいです。




わりと一人好き♪
にほんブログ村テーマ 一人で行動するのが好き。へ
一人で行動するのが好き。



にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ
にほんブログ村 
 




旅行サイトtripuuu、シドニー情報書いてます。

tripuuulogo.png


Facebookページ (ブログ、サイトの更新情報はこちらから)
ふくちゃんのたわごと

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
2001年ワーキングホリデーでオーストラリア・シドニーへ。 留学代理店勤務を経験後、いろいろ思うところもありチャイルドケアの専門学校へ入学(当時32歳) クラスメイトに宿題や試験勉強を手伝ってもらい、他力本願で幼児教育の資格をなんとか取得。運良く現地の幼稚園に就職が決まり、てんやわんやの毎日を過ごす。趣味;ゲーム(龍が如くシリーズ)飛行機鑑賞 

ふくちゃん in Sydney

Author:ふくちゃん in Sydney

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
★シドニーのお仲間さんたち★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。